ニキビ跡のクレーターを治療する|キレイな肌をつくる秘策

2人の女性

原因と有効な治療法

鏡を見る女性

レーザーで治せる

ニキビが治ったあとに残る炎症跡がニキビ跡です。ニキビ跡がひどくなると、真皮層の組織が破壊されてでこぼこのクレーター状になります。クレーター状になってしまうと昔はあきらめるしかありませんでしたが、今は美容皮膚科の最新ニキビ跡治療で治すことができます。ニキビ跡のクレーター治療によく用いられているのが「フラクショナルレーザー」です。フラクショナルレーザーを肌に照射すると、目に見えないくらい小さな穴が開きます。肌には自己治癒能力があり、ダメージを負った部分を自分で修復しようとする性質があります。その穴を埋めるようにコラーゲンが生成され、新しい皮膚ができていき、クレーターのへこみがふさがっていくのです。

タイプとできる原因

ニキビ跡の種類にはどんなものがあるかというと、第一段階に炎症によって毛細血管が傷つき、出血してできる赤みタイプがあります。赤みタイプはまだ初期の段階なので、ほとんどの場合、放っておけば自然に治ります。赤みタイプが悪化すると「シミ」のように茶色くなり、色素沈着することがあります。ニキビ跡のメラニン細胞が活性化することが原因です。シミになってしまうとやっかいなので、日ごろから日焼け対策をすることが大切です。なお、ひどいシミになった場合はクリニックのレーザー治療で消去できます。真皮層や皮下組織までダメージを負ってしまうと、でこぼこのクレーターになります。クレーターは皮膚が固い人ほどできやすいニキビ跡なので、洗顔後は保湿をしっかりして柔らかくしておく必要があります。

潰さないようにしましょう

美容整形

クレーターのようなニキビ跡をコンプレックスにしている方々も多数います。最近ではそのようなニキビ跡でも、レーザー治療などでキレイに消す事が出来るようになっています。ですから、まずは治療をしてくれる病院やクリニックを探してみましょう。

View Detail

美容クリニックの美肌治療

女の人

オーロラと呼ばれるフォトRFは、光エネルギーと高周波エネルギーの相乗効果によって、クレーター状になったニキビ跡を治療します。クチコミサイトの人気ランキングで評判の良い美容クリニックは、フォトRFによる美肌治療を得意としています。

View Detail

ニキビを綺麗に治す

看護師

ニキビは早く治したくて潰してしまうことがありますが、悪化している時に潰すとクレーターなどのニキビ跡になるため注意が必要です。クレーターになったら隠すのではなく、美容整形外科で治療して治す工夫が必要となります。

View Detail